新着情報


東京カイシャハッケン伝!ガイド 2017SUMMER Vol.9

東京都産業労働局発行の雑誌に弊社「株式会社ケアサービスとも」が掲載されました。


ブログはこちらをクリック_http://ameblo.jp/caretomo/


イベント情報


「もちつき大会開催(あおいの家・グループホームで)」

 12月17日あおい2丁目のグループホームとも・小規模多機能あおいの家合同で餅つき大会を開催しました。青井2丁目町会さんから臼と杵をお借りして、当日は施設男性職員が主に杵を持ち、調理の職員さんがかえし手として息の合った餅つきが出来ました。
 つきあがったおもちは調理のベテラン職員さんの手で手早くきな粉餅や餡ころ餅に丸められ、集まった方々にふるまわれました。
最近はつきたてのあったかいお餅を食べる機会もなかなか無いご時世ですので、集まった大人にも、子供にも大好評でした。当日は子供さん向けのポップコーンと綿あめもふるまわれ、好評でした。「当施設では今後もこのようなイベントを開催して地域に親しまれる施設づくりを目指していきたい」と施設長の川合さんは語っていました。

 ※ お写真削除希望の方はご連絡下さい。早急に対応致します。

「調理センターで調理実習開催」

  9月24日(土)午後6時30分から花畑1丁目の調理センターにて訪問介護職員の方向けに3名の調理職員が講師になり、調理講習会が開催されました。訪問介護の現場では決められた訪問介護計画の限られた時間、材料の中で手早く、美味しい料理を作ることが求められます。
 今回の研修ではミートボールや、カップスープの素など調理済み食材にひと手間加えて手早く、手作りのだし汁を活用して、減塩にもなり、冷蔵庫の中に残った食材を活用した料理6品を作りました。
 当日は管理者を始め、3名の男性ヘルパーさんも参加して、積極的に調理に挑戦していました。
 また、ご近所の主婦の方も4名参加していただきました。
 できた料理は参加者で試食して、皆さん大変好評でした。
「簡単なので早速家で作ってみよう」という感想もありました。参加した男性ヘルパーも「やってみると意外に簡単で、素早くできるので、ご利用者宅だけでなく家でも自分で作ってみたい」と語っていました。


 ※ お写真削除希望の方はご連絡下さい。早急に対応致します。

「株式会社ケアサービスとも 秋のイベント開催」

 9月22日(木)桜花亭で株式会社ケアサービスともの秋のイベントとしてフラダンスの公演がありました。出演していただいたのは、都内を中心に多数のフラダンス教室を主宰されておられる藤ノ木みさこ先生を中心とする、「スタジオ マカナ マヌレア リライズ フラサークル」の皆さんで幼稚園生、小学生から大人の方まで、総勢50名近くの皆さんが華やかで楽しいダンスを披露していただきました。
 初めの1曲目、2曲目のダンスの後に踊っていただいた方の首にかけていた「レイ」を客席のご利用者様一人一人にプレゼントとして、首にかけていただいて、ご利用者様のえがおと「レイ」の華やかさで、舞台だけでなく、客席のほうも一気に華やかに彩られました。藤ノ木先生の解説でプログラムは進められ、幼稚園児たちのかわいらしいフラダンスからちょっぴり大人の小学生たちのフラダンス・大人の魅せるフラダンスまで見どころ盛りだくさんでした。
 また藤ノ木先生の指導で座ったままでできる手の動き(ハンドモーション)の講座もあり車いすのご利用者様も一緒に手を動かしていました。
 最後に客席と舞台が一緒になって記念写真を撮りました。


 ※ お写真削除希望の方はご連絡下さい。早急に対応致します。

「青井2丁目町会秋祭りへ参加」

9月10日(土)に青井2丁目町会で秋祭りがあり、神輿の担ぎ手としてグループホームともとあおいの家職員7名が参加しました。神輿を担いだ職員の感想は「何十年ぶりかに神輿を担いで楽しかった」と話していました。 また、当日はケアともビルの裏にある日東ハイツの敷地の一部をお借りして神輿の休憩所を開設しました。ビールなどのアルコール類やおつまみ、子供さん向けのジュース類やお菓子を用意して喜んでいただけました。当日は気温も高く皆さん汗だくで山車を引いたり、神輿をかついだ後での冷たい飲み物は好評でした。


 ※ お写真削除希望の方はご連絡下さい。早急に対応致します。


勉強会


「介護福祉士受験対策講座始まる」

 9月21日水曜日から、今年も来年1月の介護福祉士国家試験に向けて受験対策講座が始まりました。
今年は4名の受講生ですが、皆さん真剣に取り組んでいます。

   

 ※ お写真削除希望の方はご連絡下さい。早急に対応致します。

「28年度食品衛生講習会を開催しました」

 9月15日本社総務にて28年度の食品衛生講習会を開催しました。足立保健所から講師の先生が見えて講演とビデオで食品衛生の講習を受けました。
 当日は調理担当の職員と訪問介護部門から管理者の坂入さんが参加しました。 食品中毒の中でも特にノロウイルス対策については具体的に手洗いから、嘔吐物の処理方法まで学びました。会社としては嘔吐物の処理の際に必要になる物品をあらかじめ備品として用意しておくことにしました。今後食品中毒対策の講習会を各事業所でも行っていくことにしました。
参加された方の感想として
 「これまで1回の手洗いで済ませていたが、2度洗いが必要、爪ブラシも改めて必要性を認識したり、野菜の洗い方等も改めて食品衛生を意識する必要性を気づかされた。」と語っていました。


 ※ お写真削除希望の方はご連絡下さい。早急に対応致します。

今月の予定イベント

    ※予定が決まり次第ご報告させていただきます。

社内報
ホームページに記載されている写真は、ご本人様より同意を得ておりまが、同意を得 た後であっても修正・削除ができますのでご連絡ください。早急に対応いたします。
プライバシーポリシー
ページのトップへ戻る