新着情報


令和の時代

5月1日付の新聞を見るとどのページにも令和という文字が躍っていました。「令和」に元号に変わったことをどの新聞も新しい時代として未来予測が躍っていました。
※詳しくはこちらをご覧ください。(社内報5月号)

ナーシングホームともの運営

2月にオープンした「ナーシングホームとも」も3カ月が経過し、3階は満室になり、4階も入居希望の方が何人かいらっしゃいますが、それに対応する職員の配置が出来ないままに、5室が空室のままになっています。
※詳しくはこちらをご覧ください。(社内報5月号)

映画「ピア」を見てきました。

昨年度上映された「映画ケアニン」の第2弾として公開が待たれていた「ピア」が連休前から有楽町のヒューマントラストシネマという映画間で公開されました。
※詳しくはこちらをご覧ください。(社内報5月号)

ともの家外出行事

5月8日ともの家ではご利用者の外出行事がありました。今回の主な目的はご利用者の外出ドライブレクと、一人のご利用者の群馬県の病院に離れて暮らすご主人への2年ぶりの面会の目的もありました。
※詳しくはこちらをご覧ください。(社内報5月号)

足立成和信金ってすごい

当社では、「足立成和信用金庫」さんには大変お世話になっていますが、当社と「足立成和信用金庫」さんの事はこれまでもお話しする機会がありましたが、今回たまたまある本を通じてその一面を知る機会がありました。
※詳しくはこちらをご覧ください。(社内報5月号)

会社の転機

平成31年2月に新しいビルがオープンしたところまでの経過を書いてきましたが、その間すべての事が順調に運んだという訳ではなく、いろいろなことがありました。
※詳しくはこちらをご覧ください。(社内報5月号)

他事業所の取り組み

先日たまたま、 九州のNPO法人で介護事業をしている事業所の取り組みを書いた本があって、同じようにお金がなくて、でも利用者さんは増えてきていて、どうしようかと悩んでいる事業所が当社と同じ公募事業に応募し採用されるまでの顛末を書いた本を目にして、同じようなことで悩み、取り組んでいる事業所があったのだと気づきました
※詳しくはこちらをご覧ください。(社内報5月号)

平成31年度株式会社ケアサービスとも役員体 制決定

代表取締役社長 永田健一・代表取締役副社長 海老根久美子・取締役 会長 海老根清剛
平成31年度以降の株式会社ケアサービスともの役員体制が2月26日に開かれた役員会で決定しました。
※詳しくはこちらをご覧ください。(社内報5月号)

その後の「るる」ちゃん

前回ご紹介したご利用者様宅で飼い始めた猫ちゃん名前は「るる」といいます。 最近は訪問するヘルパーさんにもだいぶ慣れて支援中に姿を見せるようになり、 時々足元によって来ます。
※詳しくはこちらをご覧ください。(訪問介護のお便り5月号)

今月の職員会議から

4月26日(花畑)・27日(千住)の両日に分けて職員会議が開かれました。 主な内容は管理者会議からの報告として、会社の役員体制の変更として4月1日から海老根清剛が会長に退任して代表取締役社長が永田健一に変更になった事。
※詳しくはこちらをご覧ください。(訪問介護のお便り5月号)

「介護予防・日常生活支援総合事業」の緩和型サービス始まる。

平成31年4月から介護予防・日常生活総合事業」において従来の人員や書類等の基準を緩和した「緩和型サービス」が導入されました。
※詳しくはこちらをご覧ください。(訪問介護のお便り5月号)

ご利用者様・ご家族様

平素は株式会社ケアサービスともの訪問介護サービスをご利用いただき、ありがとうございます。
さて、昨今巷で言われているように人手不足の波は当事業所でも深刻な状態にあります。  
今後、訪問介護事業を維持・継続していくためにも、新人職員を確保する必要性は急務です。
会社としても様々な新人確保のための手立てを講じていますが、この度ご利用者・ご家族の皆様に新たな介護職員確保のためのご紹介に、ご協力いただけませんでしょうか。
皆さまのお知り合いの方で介護の仕事をしてみたいと、お考えの方がいらっしゃいましたら是非、ご紹介ください。
詳しい内容についてのご相談は、訪問のヘルパーさんまたは、サービス提供責任者へお声かけいただくか、☎でのお問い合わせの場合は以下にご連絡いただければ幸いです。
連絡先03-5851ー8177(株式会社ケアサービスとも本社 永田まで)


ブログはこちらをクリック_http://ameblo.jp/caretomo/

ページのトップへ戻る